株初心者が1年で資産を数倍に増やした戦略と戦術。

【株価チャート分析】関電工(1942)のチャートが美しいと思いませんか?

most_beautiful_beaches_in_the_world_wallpaper_best_beach_wallpaper__best_beach_people_wallpaper_best_beach

こんばんは、株リーマンです。

本日2回目の記事です。

日経平均も連騰しているので、そろそろ調整が入るだろうと空売り銘柄を探していたら、逆に綺麗なチャートを見つけてしまいました。

空売り用に作成した、以下の電力関連株チャートから抽出しています。

電力関連株/銘柄チャート一覧(随時更新)

 

どの銘柄かと言うと、関電工(1942)です。
以下は四季報からの抜粋です。正直企業としてはあまり魅力は感じないのですが、、、

【特色】東京電力系で電気設備最大手級、東電向け売上比率約4割。太陽光・風力・水力の発電事業も

【連結事業】設備工事99(2)、電気機器販売及び他1(2)
【停 滞】東京電力向け配電線は苦戦。ただ、ビル新築や改装による屋内線工事が伸びる。情報通信も堅調。工程管理を徹底。15年3月期も首都圏ビル屋内線工事の需要は旺盛。ただ、東電向け依然厳しい。談合問題で一部営業停止なら表記は下押しも。
【談 合】送電線工事で公取委から排除措置命令及び課徴金納付命令。国交省から最長2カ月の一部営業停止処分の可能性も。

 

チャートを見ると、とても美しい。

1942_20140526

 

まず、昨年末から下降トレンドを描いていて、25日移動平均線は75日移動平均線のずっと下にいました。

そして、ここ最近で、75日移動平均線をローソク足が上抜けしています(左青丸のところ)。

さらに、直近高値をブレイクしています(青直線)。

その後、調整が入りますが、しっかり25日移動平均線で反発しています(右青丸)。

MACDがデッドクロス中なので、もうちょっと様子見したいところですが、ここから上昇する確率が高いチャートです。

新興銘柄と違って、ボラティリティは高くはありませんが、じっくり狙っていける銘柄かと思います。

 

ここ最近、過熱気味なので、積極的に買いエントリーするかは分かりませんが、チャート分析の格好の材料かと思ったので、記事にしてみました。

今後の動きを監視していき、分析結果が正しかったかの検証も行っていきたいです。

 

ということで、皆さんはこのチャートを美しいと感じましたか?

なんでこのチャートが良いの?とか、どうやって判断しているの?という疑問があれば、気軽にお問い合わせください。

>>株リーマンに質問してみる

メルマガ講座でも、そもそもどんな考えで銘柄スクリーニングをしているか?という点を解説しています。無料ですので、登録しておいて損はないかと(簡単にメルマガ解除もできますし)。

>>無料メルマガ講座を受講してみる

株リーマン


スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

初めての方はまずコチラを^ ^

■株式投資からライフプランまで
Business_concept_design_CGk
>>サポートポリシー

■管理人が株をする理由

profile
>>プロフィール

トレード実績

元手95万円でスタート。
<2012年>
12月:-143,000円
<2013年>
1月:+290,500円
2月:+148,800円
3月:+222,800円
4月:+4,965,600円
5月:+982,600円
6月:-2,860,000円
7月:+408,300円
8月:-645,000円
9月:+266,900円
10月:-120,360円
11月:+37,800円
12月:-308,200円
【2013年実績】
+3,389,740円

<2014年>
1月:+95,080円
2月:+351,010円
3月:-166,080円
4月:-6,292円
5月:-91,850円
6月:-253,840円
7月:+62,000円
8月:+1,655,930円
9月:-207,200円

facebookページ

twitter

株の名言格言などもつぶやいています。 フォローお待ちしています!

応援ありがとうございます。

1日1回のクリックで応援をお願いいたしますm(_ _)m

サラリーマン投資家 ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログ 新興株へ
にほんブログ村

アーカイブ

Get Adobe Flash player